虚無

頭が散らかっているのでとりとめもない文章でアウトプットします

◼︎

継続的な幸福感を得ることができないので、刹那的な一瞬の幸福感を得るための行動に走りがちになってしまう。お金を使うことと何かを食べること。この2つをこじらせすぎて最近進んで外食をするようになってきたし、今までのように値段を気にして店を選ぶということをしない傾向がでてきた。食べたいときに食べたいものを食べるんや

アフタヌーンティーを一度嗜んだのをきっかけに、外で紅茶を飲むことにお金出すなら絶対にポットサービスがいいと思うようになった。元から紅茶は大好きであったけれど、ここ数ヶ月は軽くカフェイン中毒に陥っているのもあって特に紅茶を飲む量が増えた。どこの店もつけてくれる濃厚なミルクを入れて飲むミルクティーは本当においしくて、お金に余裕があるなら毎日でも飲みに行きたいくらい。

そういうわけにもいかないものだから、家でおいしいミルクティーを淹れるしかない。わざわざ某輸入食品店でPGtips買ってきたよ。割高なジャージー牛乳と砂糖をドバドバ入れたミルクティーのおかげで毎日の心の荒みが少し穏やかになっている。今はこういう一瞬の小さな幸せで自分を励ますしかない。